さくらんぼ



サクランボができてきました。
これ以上は大きくならないのですが、
結構甘くて美味しいです。

美味しいことは鳥たちも知っていて
このサクランボねらって飛んできます。

地面に落ちた食べかすは、今度はアリ
たちが、一生懸命運び始めます。

アリの巣に大きなサクランボの種が
はいるのでしょうか・・・・。

アリの絵で有名な熊谷守一画伯は、
そんなアリたちを1日中見ていても
飽きないと言っていましたが・・。
やはり、悟っていた方は、何かが
凡人とは違うのかもしれませんね。

熊谷守一美術館

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

3 Responses to さくらんぼ

  1. うずめ のコメント:

    はじめまして
    綺麗なさくらんぼですね。

    うちの庭には金柑の樹にひよ鳥が来ます。

  2. うずめ列車 のコメント:

    熊谷守一

    『紙でもキャンバスでも何も描かない白いままが一番美しい。日本画でも墨だけで描いたものの方が私はいいと思います。』 前にここに書いた画家の人、気になって調べたら故・熊谷守一さんでした。 ものすごく、グッとくる人物。いや、なんと表現したらいいのか・・適当な.

  3. うずめさん のコメント:

    初めまして
    お便りありがとうございます。

    新緑と「光」てステキですよね。
    寺の近くに熊谷さんの美術館があって
    すごく身近に感じている方です。

    無理をせずに自然体で生きられたかた
    なんだな~という印象です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください