春の予感



雪解けが終わると春がやってきます。
「ふきのとう」「つくし」「ワラビ」「ゼンマイ」など
が芽を出します。

お檀家さんから、そんな春の小鉢を頂きました。
なんと全部がペーパークラフトでできています。
遠くでみていると本物かどうかは判断がつきません。

春へと移り行く瞬間を感じながら、心も穏やかになって
いくような感じです。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

3 Responses to 春の予感

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください