これでお金持ち


「3本のマッチ」というゲームがあります。

相手の人にお金を出してもらいます。いくらでも良いのですが
ここでは1000円にしましょう。そして、その横に3本のマッチを
適当に、もっともらしく並べます。(マッチでも楊枝でも何でも
かまいません。3本の○○○と変わるだけです)

「これからゲームをやりましょう。これは3本のマッチというゲームです」
「私は、これからあなたに3つの質問をしますから、必ず{3本のマッチ}と
答えて下さい。違う答えを言えば、あなたの負け。1000円は私がもらいます」
といいます。

だんだん相手は興奮してくるでしょう。その様子も楽しみましょう。

「それでは始めます。まず、ひとつ目の質問です。このゲームの名前は
何というんでしたけ・・・?」と、質問すると、相手は「3本のマッチ」と答えます。

そこで続いて間をあけずに「えーっ!あなたは、このゲーム知ってるんですか?」と
聞き返します。
「いや知らない、あるいは知ってる」と言えばあなたの勝ち。

ここまでは、よくあるパターンですが、ここからが良くできています。

もし相手が、ニヤニヤしながら、引っかかるものかという表情で
「3本のマッチ」とかわしたら、こう最後の質問をします。

「では、ここに1000円がありますが、何となら交換してくれますか?」と
質問します。

これで、どんな風に相手が答えてもあなたの勝ち
相手の表情もチェックしましょう

これは「バーベット」と言われるゲームの1種で、お酒の席で次のドリンクを
賭けてあそぶもの。

だましたり、だまされたりは、いけませんよ

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

One Response to これでお金持ち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください