人ごとではありません


新潟県の地震は何とも痛ましいかぎりです。

神戸の地震の時には京都にいたので、すぐに
神戸入りしてボランティアに参加しました。

テレビの映像で伝わらないのは、臭いとホコリ
です。微妙な音もおそらく伝わっていないので
その場所にいると、2~3日は我慢できても、
それ以上は相当な覚悟がいるという状況でした。

今回も不安の中で、「頑張って」なんて月並みな
言葉では、表現できない厳しい状況が続くでしょう。

和尚の宗派でも義援金の支援を決定したようですが
最後は被害者自身で復興しなければいけないという
のが実情なのでしょう。

関東地方も大地震がきたら、都市部の大混乱は想像も
つきません。少しの防災用品を揃えたとしても気休め
にしかすぎません。

なるようにしかならないと覚悟を決めるだけでしょうか?

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to 人ごとではありません

  1. ミドリガメ のコメント:

    心が痛みます
    毎日報道される新潟の地震、日ごとに大きくなる被害には驚かされます。
    叔母の実家では幸いにもみんな無事でしたが、町はひどいらしい。
    これから来るであろう東海沖地震、震度7以上らしいがどうなってしまうのだろうか・・・?
    被災地では行方不明者が増えている様子、一人でも多くの無事と、一日も早い復興を「しばられ地蔵」様にお祈りして・・・        合掌

  2. 和尚 のコメント:

    ほんとうに・・・
    雨も降り気温も2度だそうです。山の方では雪も降りそうだとか。トイレも20分待ち。困りますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください