日本一高い耳かき



1本が2,980円の耳かきがある

もちろん「耳かき職人」の手作りで、スス竹という
200年以上もたった竹で出来ているから高いのだ。

手作りなので、その人の耳の大きさや、耳の穴にふれた
感触をやさしくしたり、ワイルドにしたり自由自在だ。

100円ショップやおみやげ屋さんの耳かきで充分という
人には信じられない値段だが、確かに心地よいフィット感が
あるのも事実だ。

台湾式のマッサージなどに行くと、耳の掃除までしてくれるが
耳鼻科の先生が額に付けている丸い鏡??専門用語でなんて
言うんだろうか?気になる・・・。

それを付けてピンセットで鼓膜の奥まで取ってくれるのは、
頭の中がゴソゴソしてかき回されているようで怖い。

欧米人は耳かきはないそうだ。それほど体質的にたまらない
みたいで綿棒で充分らしい。

古今東西さまざまだ。おじぞう様の縁日(毎月4の日)に
巣鴨のとげぬき地蔵尊境内で耳かきしか作らない職人さんが
売っている。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to 日本一高い耳かき

  1. ちさと のコメント:

    調べちゃいました
    > 耳鼻科の先生が額に付けている丸い鏡??

    「額帯鏡」というらしいデス。
    私も気になって調べちゃいました。

    ご参考まで。

  2. 和尚 のコメント:

    ありがとうございます
    「がくたいきょう」ですか。すごい名前ですよね。名前が分かったのでインターネットで医療機器を見てたら、オゾロしい器具がたくさんありました。こんな器具で調べたり切ったりしてると思うと・・。健康が一番ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください