和尚の嫌いな言葉



和尚のキライな言葉に「地球にやさしい」という
よくある上品なフレーズだ

あるいは名刺などに印刷された「再生紙を利用して
います」という言葉。
おまけに「資源保護と環境に配慮して再生紙を」
なんて附属がつくと、

・・・・最悪だ・・・・

よくよく考えると胡散臭いし、人間の傲慢さが
感じられてしまう。人間は地球の主人公ではない。

ある意味の今流の啓蒙活動でもあるのだろうが
そのフレーズが、お墓参りのお線香の巻紙にも
表示された。

おまけに再生紙に止まらず着色した紙の印刷が
これまた「大豆油インキを使用しています」と
ダブル表示だ。
大豆油インキの知識はここへ。

本当のやさしさは、自分からは主張しないと
和尚は思う。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

4 Responses to 和尚の嫌いな言葉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください