お釈迦さまのさとり


この台風の雨はありがたい。
豪雨で被害にあわれた方には申し訳ないが、
境内の植木にとっては恵みの雨だ。

植木の植わっている土に水をあげることも
必要だが、葉っぱの葉水も大切なので本当に
雨はありがたいのだ。

雨が少ないと雨が欲しいと思い、逆に雨が多すぎると
お日様が欲しいと思う。

何でも両極端は良くない。そしてそれに執着しているときには、
悟りはひらけない。
だからお釈迦様は、悟りをひらいて「中道」(ちゅうどう)と
いう教えに気がついたのだ。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください