こころの大掃除


来週に大きな行事がお寺であるので納戸の整理をした。

普段は無造作にしまい込んでしまうために、1年に1回は

大がかりな整理をする。捨てる物は捨てて、入れる物は

キッチリとしまうと驚くほどのスペースがとれるものだ。

整理をしていると、懐かしい昔の物などを発見すると、ついつい

手元が止まってしまう。

このときも大正時代の衣を発見!先々代が使用していた衣で

とにかく小さい。私が着ると小僧さんみたいになってしまうくらい

小さいのだ。昔の方はだいぶ小柄だったのだろう。

食生活などの生活様式が変わったために現代の人は大きくなって

しまったのだろうか?

私たちの心もちゃんと大掃除をしないと、パンパンにふくらんで

しまっているのだろう。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください