努力逆転の法則


私たちは、何かが気になって眠れないときに「眠ろう、眠ろう・・・」と

あせればあせるほど、目がさえて眠れなくなってしまうことがあります。

しかし不思議なことに、「眠るのをやめよう。今夜は一晩中起きていよう」と、

眠るのをあきらめると、いつしか自然と眠りについてしまうことがあります。

人生の中でも幸せになりたい、成功したいと願い、努力していくことは大切ですが、

その思いが強すぎるとやればやるほど、反対の方へ結果が出てしまうこともあります。

そんなときには、あるがままでとらわれのない心が必要なのです。

それは仏さまの「さとり」の境地に似ているのです。

「あせらずに、ゆっくりと・・・」

真言宗豊山派
金剛院のホームページ

ようこそ、こんごういんへ。 真言宗豊山派 金剛院

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください