お坊さんが集まると・・・。


昨日はお寺の所属する仏教会の総会に出席した。
金剛院の宗旨は真言宗であるが、仏教界ともなると
曹洞宗、浄土宗、日蓮宗など、いろいろの宗派のご住職方が集まるのだ。

おもしろいことに各宗派のカラーというのがあって、職業柄だいたい
初対面でもどちらの宗派かは当てることができる。

あるご住職は宗派がどうのこうのという前に
頭はいつもきれいに剃っていて、雰囲気もとても迫力があってこわもてだ。

ご住職が池袋の繁華街を歩いていると、面識もないのによく警察の人から
挨拶をされたり声をかけられるそうだ。
先日も親しそうに笑いながら知らない人がよってきた。
やはり警察の人で
「あの~名刺一枚もらえませんかね・・・」
と、明らかな身元確認だ。
すると住職は、
「おれの名刺見たらビックリしちゃうよ・・・」

朝起きると境内には、ハイヒール、ベルトなどが散乱していたり、
「お墓が小さくなって色が変わった」どうしてくれると、訳のわからない
話があったり、住職の前で相続がらみの位牌の奪い合いが始まった話や、
お坊さんが集まるとびっくりする話ばかりなのだ。

金剛院ホームページ
https://www.kongohin.or.jp

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください