お坊さん日記


知り合いの方がなくなったのでお参りさせて頂いた。
いつもは正面の真ん中に座ってお経を唱えているので、葬儀の全体の様子がわからない。

今日は会葬者と同じ目線で葬儀が拝見できた。
不思議なことに、どうして行動が同じで、皆さんそろってお参りするのだろう・・・。

日本人の几帳面さか?

右側に長男の喪主が座られていて、私はその人の知り合いだが、最初にお参りした方は左側に座っていた次男の方の会社関係の人たちみたい・・・。しっかりアイコンタクトしてお参りの存在をアピール。

最初がそうだから皆さんお揃いで、後からの人も左側からご挨拶。
私だけ右からだと隣の人に頭がぶつかるし・・・。どうしよう どうしよう・・・。

お焼香も3回。お坊さんは数珠をするから、ほかの人とタイミングが合わない。お揃いではできないのだ!

お揃いも考えものだね。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

One Response to お坊さん日記

  1. サム のコメント:

    同じです
    私も困ったことがあります。
    日本人てまじめでいいけど融通が利かないかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください