苦沙弥の日記


工藤さんの手紙がラオスから届いた。

工藤さんとは、以前にラオスの子供たちのために、学校を建てた仲間である。その後も工藤さんは自身のライフワークとして学校の建設にがんばっている。

今回も世界文化遺産都市ルアンブラバンの北にあるシームンクンという村に来ているという。

ラオスの子供たちが教育を受けること、そしてその施設が必要なことは間違いない。
でも、私たちがその状態を見て「かわいそう・・・」だと感じ、我々のやり方や価値観を押しつけることは、彼らには迷惑なことなのかもしれないと思う。

自然のもつ神秘な力の中で、目を爛々と輝かせる子供たちから見れば、私たちの方が「かわいそう」なのだ。

あ~っ!飛行機乗りたい!!~ラオスに行きたい!!~

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

One Response to 苦沙弥の日記

  1. ブツブツ雑記 のコメント:

    ドラえもんのどら焼き

    どらやき=ドラえもんの好物という図式は有名です。
    ドラえもんは3日間どら焼きを食べないと禁断症状が起きるとか・・・。
    そんなドラえもんのどら焼きが期間限定で発売中。
     もともと「どら焼き」の語源は、漢字で「銅鑼焼き」と書くように、
    お寺で使う金属製の

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください