◆お寺ごはん◆『レンチンでナスが甘~い♪』



東京は、ちょっとだけ温度が下がっていますが暑いス
皆さんは、夏のお料理という何をイメージしますか

和尚は「冷やしナス」です。それも超冷たいもの・・・

いやいや、レシピっていう程でもないのですが、
これなら簡単で、しかもアレンジ自由~~

「焼きなす」は、美味しいけど、熱いうちに皮を
剥いたりと手間が大変で面倒です。

でも、これなら簡単な調理法です。

「レンチン」・・・つまり「レンジでチン」ですはいっ

簡単なのに、ナスがとってもジューシーで甘~~い
あ~ら~不思議・・・

大量に作って冷蔵庫にストック、もう1品の時にもすぐ使えて
便利ですよ。

切り方変えたり、ちょっとした料理に使ったりアレンジも
自由なので、ぜひ試してみてくださいね

~~~**~~~**レシピ**~~~**~~~

【材料】
なす   
ラップ

【作り方】

1.なすはへたを落として、ピーラー(皮むき器)で皮を剥きます。

2.なすを1個ずつラップします。

3.レンジで3~4分チンして出来上がり

レンジから出すとアツアツなのでヤケドには注意して
ください。

無理にラップを外さないで、そのまま粗熱がとれるまで
放置しましょう。

画像では、冷やしたナスを輪切りにしてポン酢をかけて、
ミョウガをのせただけです。

これだけですが夏を感じる1品ですね

「合掌 頂きます」

カテゴリー: ◆お寺ごはん◆ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください