精霊棚の飾り方



東京はお盆ですね・・・。

ご先祖さまをお迎えする時は「精霊棚」という
壇を作ります。

昔は、まるごと一部屋をご先祖専門の部屋として、
そこに精霊棚を用意して飾り付けをしていました。

おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、おかあさん、
子どもや孫も集まって手伝ったものです。

しかし本来の形を作ることは、住宅事情や家族環境が
異なってきたので、昨今は無理な場合があります。

そこで簡単な精霊棚のパンフレットを作りました。

お参りにこられたとき参考にして下さいね。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

2 Responses to 精霊棚の飾り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください