葬儀の講習会



とても悲しい・・・とても淋しい・・・。
でも明るい葬儀でした。

変な言い方ですけど、家族や親族、お世話になった
ご縁者とともに、涙の中で笑顔でお見送りできた素敵な
葬儀でしたね。

太平洋戦争で満州へ・・・。あまりにも暑くて
鳥が落下してきたそうです。

軍足で蹴飛ばされたアザがいまでも消えずに、
ビンタで殴られた耳は聞こえません。

零戦の修理工として昼夜問わず働かされて、寝泊まりは
零戦飛行機の席で、しかも自決のための手榴弾をもって4年間・・・。

ソ連に捕虜として収容され、戦争が終わっても直ぐには
帰れませんでした・・・。

でも素敵な奥様や子どもたち、可愛いお孫に囲まれて、
優しいおじいちゃんとして慕われてきました。

棺の中には、たくさんのお手紙・・・。

眠るようなお顔に「ご苦労さま」そして「ありがとう」と
お見送できた優しい葬儀でした。

今週30日に「家族葬てなぁに?」という葬儀の講習会を
開催します。

間違いのない知識と、しっかりとした「葬儀感」をもって
お見送りしてもらいたいからです。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

7 Responses to 葬儀の講習会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください