ご葬儀が続いて・・・



季節の変わり目か不思議なもので、ご葬儀がある時は、必ず別の
ご葬儀が重なってしまったり、どうしても変更できない予定が
あったりします。

もっと不思議なのは、亡くなってから、しばらくするとお顔が
変わってくるのですが、お別れの方々のお気持ちが、深ければ
深いほど、亡くなった方のお顔が、綺麗なお顔になっていくのです。

何か、目に見えぬ力があるのでしょうか?

そういえば2月に亡くなられた藤田まことさん。
今日が四十九日忌ですね・・・。

一度お目にかかったことがありますが、素敵な方でした。
お生まれも和尚と同じ東京の豊島区で、中村主水さん好きでしたね~~。

76歳のご逝去でしたが、今年に亡くなられたミッキー安川さん、
玉置宏さんも76歳・・・。

南田洋子さん、三遊亭円楽さん、作曲家の遠藤実さん
フランク永井さん、映画大好きな水野晴郎さん、岸田今日子さん、
皆さん76歳で、和尚的には印象的です。

なぜかといえば、「ナム」で語呂が合うからです。

「ナム」は「南無」と書いて、仏さまを信じて帰依することを
表す言葉で、たとえば弘法大師さまを念ずれば「南無大師遍照金剛」
(なむだいしへんじょうこんごう)と唱えます。

観音さまであれば「南無観世音菩薩」・・・。

今までに、この「南無」を何回唱えたかわかりません。

だから、すぐアンテナに引っかかります。
これって職業病ですね・・・。

「南無南無」皆様方の菩提を念じます。合掌

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

3 Responses to ご葬儀が続いて・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください