五感に響く



昨日の夜中は、怖いくらいの風でしたね・・・。

境内がどうなっているのか心配で4時くらいに起きて
偵察してしまいました。

7時くらいにはウソのように風がおさまって、さあ~~
掃除が大変です。

人間の力なんて、自然に比べれば全くかないません。

春のお彼岸には、春の嵐に遭遇することがあります。
これも季節の変わり目のなのでしょうか?

でも気持ちの良い天気になって、良かったです。

マシューくんもお線香つけの受付係です。
なかなか人気者です。

机の下からアヘアヘと近寄って、ご愛想・・・。

犬が苦手な方もおられるので微妙ですが、彼は気が短い
ので、受付係もすぐに飽きてしまうので問題ありません。

そんな彼と仲良しだった檀家さんが、家族の一員のように
可愛がっていたワンちゃんの納骨がありました。

檀家さん専用の動物供養塔です。

言葉はできなくても、「五感で感じる」絆の深さは人間以上です。

「この子は、すべてがわかっていました」とは、ワンちゃんの
檀家さんの言葉・・・。

映画アバターではないですけれど、理屈ではない深遠な
「心」と「心」のつながりって確かにありますね!!

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

3 Responses to 五感に響く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください