暑さも彼岸まで



不思議なもので、この時期になると境内には彼岸花が
伸び始め、彼岸のお知らせをしてくれます。

今年は20日(日)からで、しかも4連休です。
その前後にお休みをとって旅行される方も多いでしょうね。
申し訳なさそうに早めのお参りにこられる方もいます。

彼岸花の隣にある石は、「力石」と呼ばれるものです。

力石(ちからいし)は、力試しに用いられる大きな石のことで、
鍛錬と娯楽として、江戸時代から明治時代まで力試しが盛んに
行われました。

いまでいうウエイトリフティングで、胸まで、肩まで、頭上まで、
体に付けずに持ち上げるなど、さまざまな条件があったみたいです。

小さそうに見えますが50キロくらいはあります。

韓国には、自分の願いが叶うかどうか可否の決定をしてくれる
神秘的な石があるとか・・・。

10キロくらいの石みたいで、両手で普通は持ち上げることができますが
叶う願い事のときには、重たくて重たくて持ち上げられないみたいです。

つまり、この時の願いは、叶うという判断をしてくれるみたいです。

路傍の小石から、パワーストーンまで石もさまざまですねぇ~~~。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to 暑さも彼岸まで

  1. のコメント:

    Unknown
    한국에서 유명한 돌할매입니다.
    소원이 이루어지는 신기한돌입니다.
    처음엔 소문으로만 들었읍니다만 직접
    경험해보고서 믿을수밖에 없었읍니다.
    소원이 이루어 지면 돌이 들리지않고
    이루어지지 않으면 돌이들리는
    저는 돌이 들리지않았읍니다만
    앞사람은 돌이 번쩍 들렸읍니다.
    지금은 tv에도 소개되어 더욱 유명해졌읍니다.

    http://local.daum.net/place/review_view.daum?review_id=2245

  2. osyou のコメント:

    박さん
    댓글 감사합니다.
    이상한 바위군요.
    저도 경험하고 싶네요.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください