みんなに見せたくなる



新緑の美しい季節にナイスなカップルが誕生しました

24年間のいろいろな出来事を思い出すと、自然に涙が
こぼれてきた新郎新婦・・・

素敵な結婚式でしたね

新婦の実家は和歌山県・・・。弘法大師・高野山のお膝元では
ありませんか。

お見送りの時に新婦から頂いた小さなギフトを今日あけてみると
なんと「たわしストラップ」・・・

ギフトの説明を読むと、和歌山県は、全国シェア85%を誇るタワシの
国内最大の産地だそうです。

しかも、タワシが作られるようになったのはその昔、弘法大師が
唐の国から棕櫚(シュロ)の種子を持ち帰ったのが、その始まりと
記されています。

へぇ~~そうだったんですか。いつもお世話になっていますぅ・・・。

最近は、化学製品のスポンジタワシが多くて、なかなか天然のタワシが
ないですね。

ところが、この「たわしストラップ」は、通常の商品の1/5サイズと、
とってもキュートながら、天然材料、職人の匠技で手作業で作られていて
とてもリアルです。

さわり心地が良く、ニギニギしていると何だか和みます。

弘法大師さまも、こんな風になるとは思ってもみなかったでしょうね?

おっと~~!! 話は戻して・・・

お幸せに!!

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください