未来を見極める力



ちょうど飛行機に乗った昨日12月17日は、
ライト兄弟が、世界で初の有人動力飛行に成功した日で
あることを知った

12馬力のエンジンを搭載した機体が、3メートルくらい
上がり、わずか12秒の飛行時間だったとか。

多くの学者や世の中に人々は、これを信用していなかった
そうで、「機械が飛ぶことは科学的に不可能」という記事や
コメントが多かったそうだ。

「商用性にさえ膨大な資金がかかるので、おぼつかないと
誰もとりかかられないだろう」という冷ややかな風潮・・・。

すぐに「何でも不可能!!」「なんでも反対!!」と、言う前に
先のことも考えてみたい。

100年たった今、世界は飛行機で結ばれて、ついにこんな
最新エアバスも登場・・・。
http://www.singaporeair.com/saa/ja_JP/content/exp/new/suite/seatfeatures.jsp

そしてあと十数年もすれば、まさに宇宙時代だ。宇宙空間で
建設中の国際宇宙ステーション(ISS)も完成するとサッカー場
くらいの大きさだ。

明日19日は、東京の地上から肉眼で見ることができるとか?
寒そうだけど早起きして探してみようかな・・・

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください