マリンビスト



小森邦彦さんのマリンバリサイタルをみてきました。
なかなかなじみのない楽器マリンバです。
http://www.kunihikokomori.net/index.html

木琴のような打楽器ですが、鍵盤の下部には
長さを変えた共鳴用の金属管が設けられていて、
豊かな音色が表現できます。

音域は5オクターブと広いのも魅力の一つです。

小森さんは、普段は普通ぽい感じなんだけれど、
舞台に立つとストイックな姿を見せます。

「想起」という、重低音から始まる、母の羊水の中で
聞いたような神秘的でどこかなつかしいこの曲は、
彼のシンボリックな存在となっていて、心の琴線にしみます。

これからの活躍が楽しみです。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください