還源思



今日はお彼岸の最後になります。お休みなので
お寺へこられる方も多いようです。

小さなお子様のために、ちょっとしたおもちゃを
差し上げています。なかでもディズニーキャラは
一番人気です。

ほとんど100コインですが、中には高いものも
あって、目利きのする子供は、それを選んでいきます。
たのもしいぃ~~

朝一番の檀家さんは、5歳くらいの女の子がお母さんの
膝にまとわりついています。3歳の男の子はお父さんの
胸の中で甘えて気持ちよさそう・・・。
小さな赤ちゃんは、お母さんの背中でお休み中です。

そんな姿をみて、「自分にもそういう時間があったの
だろう・・・」と思いました

人間は大きくなると、そのことは忘れて自分の力だけで
生きてこれたように勘違いしてしまいます。

お彼岸に忙しい時間を少し止めてみて、自分の原点に還り
なから、手を合わせてみることも必要なのかもしれませんね

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください