レッツゴー!陰陽師


『豪血寺一族』のアーケードゲームとして発売された
対戦格闘ゲーム。

ステージ背景のキャラクターである陰陽師「矢部野彦麿
(やべのひこまろ)」が、3Dアニメで登場し巫女の「琴姫」や
僧侶からなる「坊主ダンサーズ」とともに合わせて歌って
踊る。

その中で・・・こんな歌詞がある。

「辛い時 悲しい時 人はそんな時 心の隙間に闇が出来る
その心の闇に 魔物達は容赦無く 入り込んでくるのだ
だから 苦しくても 挫けるな 落ち込むな くよくよするな
何事にも 屈しない 強靭な心こそが 最強の武器なのだから!」

今日も朝からラップ現象に悩む女性がきた。こういう超常現象など
和尚は否定はしない。

でも、その感性の中で、「心をもう少し強く」もてれば、違った
印象になるのではないかと、いつも思う・・・。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

4 Responses to レッツゴー!陰陽師

  1. 修行中 のコメント:

    Unknown
    心を強く持ちだいと思いつつ 心の体力が足りないと感じるとき お尚様の手助けが必要と 感じるのでしょう。そのようなかたに どのように せっしておられるのでしょう。ありがたいことです。

  2. 玉虫 のコメント:

    はじめまして、
    いつも、楽しく読ませて頂いています。分かりやすいお言葉で、含蓄のあるお話…。『心の闇』そのとおりですね。分かっているけど、時々、ブラックホールに吸い込まれてしまう弱い自分がいます。反省しつつ、そんな自分も仏は見守ってくださるような…。そんな勇気が湧いてきます。携帯から見せて頂ける綺麗なお写真にも感謝です。和尚様、目のお具合はいかがでしょうか?昨日のお話がなかっので、勝手に心配してしまいました。

  3. 和尚 のコメント:

    修行中さま
    誰かの力を借りたいときは
    たくさんありますね。

    まずは受け入れて肯定してあげて
    一生懸命聞いてあげるだけです。

  4. 和尚 のコメント:

    玉虫さま
    反省なんかしなくても良いですよ!!

    人間どんな人も同じように弱さを持っています。
    それが分かっていればこそ、強くなれるのです。

    目は大丈夫です。薬をもって沖縄へ行って
    いました。あっ!遊びではありません。
    戦没者のご供養にいってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください