ほとけとの出会い



誰がおいたのか分かりませんが、境内の
観音さまの側に、そっと置いてあった
身の丈4センチくらいの手作りの仏さま。

小さい素朴な作りですが、とても
雰囲気のある仏さまです。

こんなに穏やかなお顔が彫れるのも、
やさしい方なのでしょう。

いろいろな思いを、願いをこめて作ら
れた仏さま・・・。

とても気になったので『観音経』を
21日間お唱えし、カプセルに入れて
本堂に安置しています。

ほとけだから・・・「ほっとけ」・・・ない!!

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください