ビックリです



お彼岸の入りの日に合わせて、和尚の寺の永代供養塔へ
遺骨を改葬された方がいました。

大きなカバンの中から遺骨を取り出しましたが、その中には
なんとココセコム端末機が入っていました。

ココセコムは、人工衛星と携帯電話の測位機能を使い、
端末本体を入れた荷物などの位置が確認できる商品です。

名刺サイズで、しかも、その精度は5~10メートルという
からスゴイものです。

もし、その遺骨を入れたカバンがなくなってしまった
場合には、セキュリティ会社に連絡をとれば、その位置が
確認できるし、要請があれば緊急対処員が急行して、
荷物の捜索と保全に努めてくれます。

石屋さんが貸してくれたようですが、確かに大切なもの
には違いないのですが・・・。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください