最近ないもの・・・2



最近ないんですよ・・・「真綿」という物を売っている
ところが・・・。

これも「鈴」という仏具の舌と本体を結ぶために
必要な物です。
昔は、真綿しか無かったのか、仏具のヒモ系は真綿が
多かったように思います。

しかし最近は、真綿に変わって組紐や針金系が多い
ですが、真綿は意外と丈夫であることや、特に鳴り物に
関しては、音がソフトに柔らかく聞こえるのです。

というわけで量販店で、「真綿ありますか?」
対応したのは、若い女性の店員さん・・・。

「マワタ・・・・?て、どんな物ですか??」
「真綿て真綿なんですけれど・・・」
「どの系の商品なんですか?」
改まって説明を求められると困ってしまう。

「え~っと、誰かわかりそうな方いませんかね?」
「少々お待ちください」
数名の若い店員さんが集まって確認してもわからない。

生活習慣から消えてしまっているものなので、わからない
のも不思議ではありません。

やっと年配の店員さんがでてきて、「真綿」は解明され
ましたが、当店では扱って無いとのこと・・・。

真綿の糸玉は、何処で買えるのかな??

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to 最近ないもの・・・2

  1. ちさと のコメント:

    真綿って綿じゃないんですね
    真綿って綿じゃないんですね。
    蚕の繭なんですね。
    綿花の一種なのかと思ってましたー。

    真綿は、財団法人 日本真綿協会というところが通販してるみたいですよ~
    http://www.mawata.or.jp/world/world4_1.html

  2. 和尚 のコメント:

    ちさとさま
    ありがとうございます。
    見ました・・日本真綿協会。
    こんなところがあるんですね
    結構ビックリです。その中で・・・

    作家の佐藤愛子さんが、「まわたは、真綿と書く
    よりも、まわたと書く方がまわたらしくていい。
    まわたという平仮名には、ふんわりと優しい
    ぬくみがある。間違ってもマワタとは書いて
    ほしくない」と、あります。
    確かにふんわりとやさしい感じがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください