動物供養塔



檀家さんのワンちゃんが亡くなって、和尚の寺の
動物供養塔に納骨されました。

それはそれは、可愛くて利口なワンちゃんでした。
お墓参りもいつも一緒で、ご家族の皆さんから
愛され、ワンちゃんもそれに答えて家族のように
暮らしていました。

抱きしめたり、遊んであげたり、いろいろなお世話を
してあげると、言葉を話さなくても、その行動で私たち
の気持ちがワンちゃんに通じます。

多くの言葉よりも体当たりで「体話」・・・。
それが人間同士でも大切なのでしょうね。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

4 Responses to 動物供養塔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください