結構美味しい



冬の季節に欠かせない花「葉牡丹」。
江戸時代から、正月飾りとして親しまれていて
境内もそんな準備が始まる。

葉の色が、白・黄・紫・紫紅などいろいろあり、
重なり合った葉が、牡丹の花のように美しいので、
名付けられた。
冬は花が少なく、彩りを添える貴重な存在だ。

水揚げも良いし長持ちするけれど、鳥たちに食べ
られてしまうのが難点かな。

そもそも観賞用として、キャベツを品種改良した
植物なので、食間はキャベツそのもの。
鳥たちも美味しそうな物は、知っているのかな?

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください