カマキリの目



和尚が子供のころは、いろいろな種類の昆虫、
ヘビなどの爬虫類もたくさんいて、採っては
遊んだものです。

しかし、だいぶ前からいなくなってしまい
ました。自然がなくなっているのですね。

たまたま出没する彼らは、何となく弱々しい感じです。
今日はカマキリ。
カマキリといえば、動くものをすばやく捕らえる
草むらの名ハンターです。
眼光鋭くサングラスをかけているみたい。

実は、この姿は珍しく普段は薄い緑色をしているのです。
夜や獲物を採る時に、不気味なくらいに黒目で相手を
見つめて、一気に襲いかかります。

するとカメラに向かって、鋭いカマで殴りかかって
きました~~。超ツヨイ~

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

2 Responses to カマキリの目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください