居酒屋さんみたい



和尚は、5ミリ位の坊主頭だ。

バリカンでカットするだけなので、簡単そうに
見えるけど実は奥が深いのだ。

バリカンの刃のあて方も強すぎると頭皮が痛いし、
あて方が弱いと虎刈りになる可能性が多い。
京都の床屋さんは、さすが慣れているのか上手い
方が多い。

床屋さんもいろいろで、その方の性格がでる。
やさしい方はやさしくカット。気の荒い人は、
ガッガ・・ッと強いアクションでカットする。

たまに、志村けん風の訳のわからない床屋さんに
あたると恐ろしいこともある。

最近、なんでも「理美容業界年商日本一の店」という
床屋さんにいった。お値段もカット・顔そり付で
1,575円という安さ!

居酒屋さんみたいな床屋さんで
「いらっしゃいませ~」「2番の席へどうぞ~」
「カットはいりました~」「ありがとうございました~」
と、従業員全員で復唱するのです。

でも、バリカンカットの方は、早くてずごく上手でしたよ

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

2 Responses to 居酒屋さんみたい

  1. あかね のコメント:

    丸刈り
    旦那の頭バリカンで丸坊主に刈ってま~す。
    「チョーかんたん♪」なんて思っていたけど、
    本当は奥が深いなんて知りませんでした。
    私はどちらかというと、“ガッガ・・”派かな
    性格丸出しみたい、気をつけよう。

  2. 和尚 のコメント:

    あかねさま
    幸せな旦那さまですね~
    これからも仲良くカットしてあげてくださいね。
    あっ!癒し系で

和尚 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください