見てみたい



スペイン・バルセロナを代表する建築物である
サグラダ・ファミリア。建築家ガウディが、
晩年に私財を投げうってまで、建築に捧げた
代表作品だ。

その威容は、ちょっと奇観でもある。膨大な費用が
つぎ込まれて、未だに完成のメドが立たず、現在も
建築中であるという。

ガウディが執着したサグラダ・ファミリア。
ちょっと本物を見てみたい。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

3 Responses to 見てみたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください