天上から黒猫が降ってきた



屋根裏に迷い込んだ黒猫が滑って天上板を
バラバラに壊して落ちてきた

多分夜中に進入して、悪戦苦闘して朝まで様子を
伺っていたのだろう。

和尚が気がついたのは午前中。すると黒猫は
必死で逃げようと障子をよじ登り、ダメだと
わかると襖を垂直に駆け上がり、欄間にぶら下がって
様子をうかがう・・・

障子、襖、柱、壁、タタミ等に爪痕の数々・・・。
部屋の中もメチャクチャされて、もう~大変

そのまま外へ逃がしてあげたけれど、後始末の
掃除と壊れた天上板などの修理で大工さんにECコール

するとヤマトさんが集荷にきて、「何かあったんですか~」と
のんびりしたご質問・・・。思わず「クロネコ!!!」と
八つ当たり状態でした・・・

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください