ブッタガヤの大塔



仏教を開いたお釈迦様(ブッダ)が誕生されてから
2550年になる。といっても厳密な考証から示された
数字ではないけれど、今年から来年にかけて2550年を
お祝いする行事が計画されている。

ブッダが悟りをひらいたブッダガヤは、仏教の四大聖地の
一つで2002年には、世界遺産に登録された。
超不便なこの場所もガヤ空港ができて飛行機の乗り入れが
可能となり便利になりそうだ。

つい先日には、インド十大財閥のモディ財団総帥が多額の
私財を投じ、ハリウッドスターを起用した「仏陀」生誕記念映画を
製作すると発表。製作費100億円、ブラッド・ピットの名前も
あがっているというから想像がつかない?

発表会には、いま時の人である武部自民党幹事長や政財界、
仏教界のお歴々も出席して会場は大にぎわいだったとか。

これからはインドの時代が来るのかも・・・?

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

One Response to ブッタガヤの大塔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください