あぁ勘違い~



21日に降った雪が、まだ残っています。
さすがに雪の日から数日は、寒かったり滑ったりで
お大師参りをお休みしていた方も復活です。

中央のお大師さまは、弘法大師が若き頃に修行を
されていた修行大師という像です。

この大師像の多くは、網代笠をかぶっておられるお姿が
多いのですが、和尚の寺では、笠をとっている珍しい
形をしています。

そんな訳で、お大師さまのお顔をハッキリと見ることが
できるのです。ところがこの大師像、和尚の顔に似ている
みたいで建立した当時は、誰もがそう思っていたみたいです。

つまり・・・
「今度は立派な和尚さんの銅像ができて・・・」と
マジに言うのです。

言われた和尚は、お大師さまに似ていると言われれば
もったいないやら有り難いやら・・・説明に大忙し

制作された故藤島茂先生は、1年間弘法大師の本をお読みに
なり遍路をされて、その中からわき出た感性で作られた
御像なので、間違っても和尚に似ることはありません。

でも、ちょっと似ているかも。今日も始めてきた飛び込み
セールスのお兄さんが、「和尚さんの銅像がありますよね」
だって・・・。よく案内板を読んでね

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

4 Responses to あぁ勘違い~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください