不思議なことが・・・


お寺の大奥様がお亡くなりになって、今日はお手伝いに
いきます。大奥さまは、3月21日がお誕生日ですが、
この日は真言宗を開かれた弘法大師さまの亡くなられた
日にあたります。

そして、大奥さまは今月21日に亡くなられ、しかもこの
お寺の先代奥様、さらに先々代の奥様も21日に亡く
なられているといいます。

人の死には不思議なことが多く、檀家さんでもおじいちゃんが
入院中で、家のドアを絶対ロックしていたのに、夜ガチャッと
ドアが空いているのを家族が発見!「おかしいな~」と思って
いたら、次の朝におじいちゃんが亡くなってという連絡が
病院からあったとか・・・。

普段は見舞いの来れない孫までが、なぜかその日は集まり
翌日に亡くなられたおばあちゃん・・・。

お医者さんから危篤状態を告げられ、家族たちが集まり、そこで
相続の言い争い・・・。しかしその後、意識を取り戻し、しかも
それぞれの家族の発言まで覚えていて、「お前ら何やってるんだ!!」
と、怒り心頭のおじいさん。

人の生命には不思議なことが多い。それをどのように感じ
目には見えないけど、何か大きな世界観を気づけることが
「仏の教えがわかる」・・・ということだと思う。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください