なんだか忙しくて困っています。



お坊さんが忙しいというとお葬式や法事ばかり
やっているからと・・・思われるかもしれませんが
そうではありません。

もっとも檀家さんが、とびきり多ければ、そういうことも
あるかもしれません。では、なぜ忙しいのかというと・・・。

お寺の和尚は、住職という立場と宗教法人という法人格をもった
代表役員という2つの肩書きを持っています。

前者は、お坊さんとしてお葬式や法事の供養、布教などを行う
僧侶としてのお役目です。
後者は世の中の社長さんとしてのお役で、しかも大企業のように
何人もの部下がいるわけではないので、一人で部長の役もこなして
しなければなりません。

住職の仕事が忙しいとき、社長の仕事が忙しいとき、両方忙しいとき
さまざまですが、ボーとしてズーといるようボウズでないことは
確かなようです。

今日は朝から大掃除と先代住職の祥月供養、たまった書類の整理です。
机に向かいながら、テレビでは、フィギアスケートのリプレイ。
本人たちは必死なのでしょうが、何とも優雅です。
安藤美姫ちゃん頑張ってね

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください