仏の種



境内の木々が紅葉してきました。
これから掃除が大変で、掃いても掃いても
落ちてくる枯葉を見ていると、私たちのつきない
煩悩のようです。

考えて見ると、葉が全部落ちて枯れ木のようになって
しまっても、春には美しい花を咲かせるので不思議です。

私たちの心も、普段は煩悩にまみれて枯れ木のようになって
いますが、どんな人にも心の中には「仏の種」があって、
それに気がつけば、花のような美しい心が芽生えてきます。

仏さまは、私たちの身の回りで「気がつきなさい~気がつきなさい」と
たくさんのメッセージを送られています。
でも、そのメッセージをキャッチできる人と、そうでない人がいるのです。

「あっ!そうか・・・!」そんな気づきを得られるように、
心の目を開けて、心の耳をすましてみませんか!

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

3 Responses to 仏の種

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください