縁はすぐそこに・・・



花蘇芳(はなすおう)の花が満開です。
満開という表現は、この花には適当ではないかも
しれません。

というのも、この花は葉が出てくる前にピンク色の
小さい蝶形の花がたくさんかたまって咲くのです。
だから見た目は、木の枝が花で埋まっている感じだから
です。でも華やかなピンク色は見事です。

冬の間に枯れ木であった木は、春になると芽がでて
綺麗な花を咲かせます。目には見えませんがどこに、
こんなに美しい姿が隠されているのでしょうか?

人間も同じで、花のような美しい仏の種を誰もがもって
いるのだと思います。
ただ、それが自分自身で気づかないし、咲かせ方を知ら
ないのだと思います。

でも、その縁やキッカケはすぐそこに、たくさんあるのだと
思いますが・・・・。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

One Response to 縁はすぐそこに・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください