極楽浄土



綺麗でした~。和尚の本山である長谷寺
お参りしてきました。
長谷寺は「花のみてら」とも呼ばれていて、桜は吉野と
ならんで名所になっています。
花咲かば堂塔埋もれつくすべし 虚子
とうたわれたように、ちょうど桜が満開で本堂や山内の
堂塔伽藍が花につつまれる眺めは、美しいの一言です。

そして5月の連休前後には、牡丹で埋め尽くされます。
その数150種類、7000株。中にはビロード色の
黒ぽい牡丹もあります。


ビックリするくらい大きな観音さまは、我が国で最大の木造の仏さま。是非お参りを!

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

3 Responses to 極楽浄土

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください