ライブドアは何処へ


フジテレビとライブドアのケンカは、裁判に
なってしまった。

フジテレビは、もし裁判に勝てない時には、
ニッポン放送のフジサンケイグループからの
切り離しを考えているとか・・・。

しかも、その時にはニッポン放送の全社員が辞表を
出して退職。そして、その全員で新しいラジオ局を開設
するというウワサのウワサ・・・。

もちろん、フジサンケイグループの協力のもとでの話しだ。
ライブドアには、がらんどうの放送設備が残る?

さらに、追い打ちをかけて、ホリエモンがアニメとなって
フジテレビに登場!これが高視聴率!!

ドラえもん、じゃなくてホリエモン!

いや、それとも「私はこれで社長を辞めました」で登場か?

これからの時代、メンツとか損か得かという「ものさし」
ではなくて、本当の仏の真理の「ものさし」を持ちたいものだ。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

3 Responses to ライブドアは何処へ

  1. ちさと のコメント:

    どういう意味?
    和尚さん、こんにちは。
    仏の真理の「ものさし」ってどういうことですか?よく分からないのですが?

  2. 和尚 のコメント:

    そうですよね・・・。
    ちさとさんこんにちわ
    仏の真理は、悟った人でないと分からない。
    でも、仏の真実なら理解できそう。たとえば「ウソか誠か」というものさし。自分でも知らないウソが多すぎる。「いやだ」といいながらも「望んで」いたり・・・。
    だから自分自身の心の内を深く見つめてと説きます。
    自分が信じていることも、ひょっとしたら一方的なものの見方なのかもしれません。お皿は丸いですか?
    四角いですか?たまたまそう答えるのも、お皿を上というか正面から見ているからで横から見れば、変な形してますよね。
    自分が正しいと思っていることは、実は勝手に思っている幻想にしかすぎないのです。
    だから、本当の宇宙的な視野が必要で、その大きな「ものさし」を使用しなさいというのが仏さまのおしえ。

  3. ちさと のコメント:

    奥深い…
    ふわぁぁ、自分もちっぽけなものさしで物事を判定していることに気がつきました。ありがとうございます。
    仏さまの教えは大きな世界ですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください