こんなイスはどうですか?



30万円もするイスとは、どんな感じなんだろう?

前々から気になっていたイスが東急ハンズにあった。
さっそく試座?してみた。

ドイツ・グラール社のデザインとテンピュール素材が融合して
開発された究極のチェアだと説明された。

テンピュールとは、NASA(米国航空宇宙局)で宇宙飛行士に
かかる強烈な重力の緩和や快適な宇宙生活をおくるために開発
された素材らしい。
そんな成果が、マットレス、クッションにも取り入れられた。
要は、体圧分散素材なのだが、なにせNASAなので、そんじょ
そこらのいい加減なものとは違いそう・・・。

「グラール社が特許を取得しておりますユニークな形の
バックレストは、二つに分かれておりますので、背骨に
直接圧力がかからず、それぞれが、お背中にフレキシブルに
フィットいたします」
お客様~いかがでしょうか~?

お背中といわれても・・・ウ~ン良いんだか悪いんだかよく
わからない。
車のシートは、長時間運転するとシートの善し悪しによって
疲労度がかなり違う。
座った感じは、さほど「ワ~すばらしい!」という感覚は
ないけれど、長時間座っていると違うのかもしれない。

そうか、そうか・・・これが、30万円のイスかと、
満足して、帰りがけには、何だかありがたくて手を
合わせてしまいそうになった

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください