聲明の公演のお知らせ



聲明とは、真言宗で唱えるお経のことで
独特の節回しがついているお経です。

この宗教音楽は、日本の邦楽の原点といわれており
いま西洋の絶対音に限界を感じた音楽家たちが、
聲明に強い関心を示しています。

ちょっと変わった聲明公演が行われますので
ご案内します。

宮沢賢治の童話「ビヂテリアン大祭」の世界を
聲明と狂言、現代音楽とのコラボレーションで表現します。
聲明と狂言の賑々しい問答が続き、論議の渦に巻き込まれます。

スパイラルホール 3階(東京・青山)
2005年1月20日(木)~21日(金)
18:30開場/19:00開演

22日(土)14:30開場/15:00開演

前売¥4,200/当日¥4,500

チケットぴあ Pコード[163-490]

お問い合わせ : 魁文舎 tel.03-3643-4960

スパイラルホール

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください