仏さまのお昼寝?



九州の篠栗に行ってきた。

早朝一番の飛行機で爆睡しながら福岡空港へ到着。
太宰府天満宮 では
修学旅行生の大群に混ざってお参り。学業成就のお守りも
たくさん種類があって迷ってしまうほど・・・

奈良の都とならんで当時の大都会であった太宰府には、
観世音寺というお寺もあったが、現在は形が残っている
だけで、天満宮との違いに驚きを隠せない。

続いて篠栗に移動。ここは車であれば1日で
「篠栗四国八十八ヶ所」のお参りが出来るというので
お参りしてみた。

一番の札所である南蔵院には巨大な涅槃像が・・・。
仏さまのお昼寝ではなくてお釈迦さまが、お亡くなりに
なられた時のお姿で涅槃像(ねはんぞう)という。

ブロンズ製の涅槃像としては世界一で、ニューヨークの
自由の女神(高さ46m)を横にした大きさに匹敵するという。

南蔵院

遅めの団子汁の昼食を取っているとにわかに一転大嵐に・・・
横から雨が降るなか宗像へ移動して、弘法大師が中国から帰朝して
開基したと伝えられる真言宗古刹である鎮国寺をお参り。

玄界灘は大荒れで、玄界名物「おきゅうと」という怪しいおみやげを
ゲット(後日、試食をご報告)

航空券は無料のマイレージで、レンタカー代は割り勘で一人3000円
の1日九州観光でした

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

2 Responses to 仏さまのお昼寝?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください