現在の合格祈願グッズ事情


2月に入り、入試試験も佳境となってまいりましたね。
自身の努力が報われることをお祈りしますが、
最後にはやはり神仏にすがる受験生も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな合格祈願にまつわるグッズを紹介します。

すべらんうどん

大阪のうどん屋さんが開発した麺で、平打ちのうどん麺に
切れ込みが入っており、箸をひっかけて食べることができます。
そのため、うどんが箸からすべり落ちることがないことから、
合格の縁起物となったようです。
ちなみにもともとは高齢者や弱視の方に食べやすいようにと
開発されたそうです。

すべらない砂

羽田空港や伊丹空港などでANAが配っている砂です。
整備士が航空機部品などを取り付ける「ねじ」を回す際、
滑らない様に工具の先に付着させて使用する砂だそうで、
お守り袋に入れて、受験生に配布するキャンペーンをしています。

下田海中水族館のタコ

タコは英語でオクトパス。下田海中水族館のタコの水槽の前には、
祈願箱がありこの用紙に願い事を書き、水槽前に“置く”趣向を
行っています。この祈願文を「置くとパス」するかも?

キャップが落ちない合格祈願ボトル

天然水「FROM AQUA」のペットボトルはキャップが落ちない
作りが注目されましたが、受験生にも「落ちない」験担ぎで
人気なんだとか。
そこで、”カチ(勝ち)”っとキャップが落ちないペットボトルにかけた
「合格祈願ボトル」を数量限定で発売しているそうです。

灰が落ちない線香

最後は仏教から。おなじみのお線香ですが、高松市の仏具販売店が、
燃やしても灰が落ちない線香を開発して合格祈願グッズとして販売して
います。
長さ21センチで、1本の燃焼時間は30分間。灰は折れずに自然と
知恵の輪のような形にくるくる巻くそうです。

お香には心を落ち着かせる効果もあります。

信ずるもあなた次第で、何かココロの糧になれば、これもOKですね。
良い結果でありますように!!

 

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 現在の合格祈願グッズ事情

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください