ネット墓地が誕生


樹木葬に宇宙葬、海への散骨など、最近は
墓地や弔いの形も多様化しています。
そんな中「ネット墓地」が誕生したそうです。

運営しているのはアイキャン株式会社という
葬送に関する業務を行っている会社です。

このネット墓地は、基本はすでにお墓を持って
いることが条件で、墓石不要でインターネット上に
仮想のお墓を作るサービスではないとのこと。

ご遺族から故人のお墓の写真を会社に送り、ここの
ネット上の墓地にアップするという流れです。

故人の生前の写真やプロフィールをアップしたり
ご遺族以外の方が、故人やご遺族に向けてメッセージを
綴ることもできるそうです。

いわば、故人のSNSといったところでしょうか。

いつまでも忘れずに思い出を共有できることは素敵ですが
お釈迦さまの教えは「忘れなさい」ということです。

もちろん大切な方のことを忘れることはできませんが
多分「とらわれな」という意味の言葉だと思います。

故人になってからもSNSに縛られたくないですし、
最近は、このような供養関係で商業的な方々が
美辞麗句を並べて参戦してきています。

私たち側の「選ぶ目」をしっかり持っておかないと、
困ることもたくさんあるような気がします。

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください