2012年12月21日


マヤ暦というのをご存知でしょうか?
中米にあった古代マヤ文明で作られた暦で、
それによると今日は、世界が滅亡する日とか・・・。

昨年には、このマヤ暦終末説に基づいて『2012』と
いう映画も作られました。

あと十数時間ありますが大丈夫・・・?それとも
世界は終わらない・・・?

もともとガセネタ(というか拡大解釈)という話も
あります。

マヤ暦の長期暦は、187万2000日もの日付が
記されていて、それによると2012年12月21日
以降がないそうです。

しかし、これは世界が終わるのではなく、カレンダーが
一巡しただけのことだとか・・・。

世界中では、聖地に人が集まったり、防災カプセルが
売れるなどの騒動もあったみたいですが・・・。

ところで仏教においても暦があります。

仏暦といって、仏さまが入滅した翌年の紀元前543年を
仏滅紀元元年とした暦です。

キリストの西暦は、2013年となりますが、仏暦では
2556年になります。

タイでは、この仏暦が使われています。
こんな仏教手帳もありますから、お使いになってみては・・・?
http://bukkyo.info/calender/index.shtml
http://www.sousaiyouhin.jp/shopping/?mca=4&ca=17

カテゴリー: 金剛院和尚のブツブツ雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください