18日から、お彼岸ですね~~!!



日本人の宗教観は不思議です?

たとえば元旦の初詣には80%くらいに方々が
神仏に手を合わせると言います。

しかし、たびたび登場する宗教意識調査の中で
「宗教を信じていますか?」という問いには、
「信じない」という方が、やはり80%もいるのです。

初詣だけではなく、お彼岸のお墓参りやお盆も80%くらいの
方々が「お参りをする」と答えています。

宗教は信じないけど神仏や先祖は拝むということになりますね。

もっとも「信じる?信じない」という質問が、一神教がベースな
地域では成立するかもしれませんが、多重的な日本のような国では
答えにくい質問なのかもしれません。

広義の宗教はOKだけど、狭義の宗教はNOという風潮もあって
写経とか写仏、各種のイベントは興味をもって多くの方が集まり
ますが、それでは信仰は?そのお寺の本尊は?どんな教えなの?と
聞かれると「?」マークがつきます。

あるいはコミュニティぽい宗教は、結構盛んです。

最近は「寺離れ」なんていう言葉が聞かれ、おもしろいように
それを取り上げるマスコミもいます。

何も「離れ」は、お寺だけでなくて、車、デパート、活字、自民党
おまけに世界から「日本離れ」が始まるかもしれません。

でも皆さん、実は宗教もお寺も、車やデパート、活字や自民党、
日本も魅力的で大好きなんだけど、それを提供する側が、しっかりと
したものを提供できていないのでしょう。

未来予想図はむずかしいですが、原点にかえって、できるところ
から一歩一歩始めたいと思ってます。

そうそう・・・・!!
4月から子どもたちのために「無料大成塾」という寺小屋はじめます。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください