意外と小さかった



18mの実物大ガンダム立像にご対面してきました。

『機動戦士ガンダム』アニメ放映30周年を記念したもので
世界初の18m実物大ガンダムだそうです。

和尚の想像していた大きさとは、ちょっと違っていましたが
時折動くガンダムは、魅力的な雄姿で感嘆!

このプロジェクトは、緑あふれる都市再生と魅力あふれる
「まちづくり」に向けて、都民と、行政、企業が一体となって
行われたものです。

内容やその大きさはともかく、こういう形がこれからの地域の
再生には不可欠という感じを受けました。

その足で、横浜の大さん橋に停泊中の飛鳥Ⅱを見学させて
もらいました。

飛鳥Ⅱは、5万トンという日本で最大の豪華客船です。

さまざまなレストラン&バー、映画館、プール、カジノ、
スポーツジム、図書館、本格的な和室での茶道、大浴場など
一つの街が存在するような客船です。

長期の旅でも、多彩なエンターテイメントやイベントで快適な
クルーズライフが楽しめるとか・・・。

世界1周100日間で、お一人400万~2500万の金額・・・。
和尚には別世界の夢のような話であります。

スイートからツインの部屋は、これも思っていたよりは
小さくて狭い感じでした。帰りには、お土産で段ボール箱が
部屋に一杯になるそうです。

面倒な移動がないことや、港はその国の独自な文化が感じられ
飛行機では味わえないものが船旅の大きな魅力でもあります。

そうそう海の色も違いますよね・・・日本は黒潮といわれるくらい
なので黒色だし、地中海はエメラルド、バルト海は濃紺色・・・。

太陽の光で、その海の色も刻々と変わっていくのでしょうね~~。

船を下りると厳しい残暑でしたが、気分は世界旅行をしてきたような
ちょっと満足な感じでした。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

5 Responses to 意外と小さかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください