1時間坊主



おりがみさん いまペンギンにしてあげる

小学校2年生が作った俳句だ。ただの紙に
命の息吹を吹き込む子供の感性に驚く俳句だ。

折しもそんな時、『本格折り紙』の本を頂いた。
檀家さんの折り紙が大好な「折り紙博士」?
お寺ではそう読んでいる。

哲学者カントが「手は第2の脳である」と言う
けれど、手先を毎日動かしているからか、87歳でも
とてもお元気だ。

素養がないのに、いきなり上級の孔雀に挑戦・・・。
これが1時間たってもできない。できないどころか
とても汚い。

目は痛いし肩は凝ってくるし・・・。

また、そのうち挑戦ということで途中で終了・・・。

ここら辺が和尚のいいかげんなところだ。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

4 Responses to 1時間坊主

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください