仏さまのまなざし



関東三十六不動尊霊場の第三十二番である最上寺さんで
法話をしてきました。
館山自動車道の高速道路が開通したのでアクセスも楽に
なって快適。

この近くには、東京湾を一望できる56メートルの大救世観音
東京湾観音があります。

観音様の胎内には、階段があって324段を登りつめると、
観音さまのお顔まで行くことができます。

天上界(宝冠の高さ)からは、東京湾を一望できます。
国土交通省「関東の富士見百景」の一つに選ばれていて
天候に恵まれた日には、美しい富士山が見えます。

観音さまの体内から外を眺めるわけですから、仏さまに
なったような感じです。

日頃、私たちが目にするものは、見えないか小さくて
飛んでいってしまいそうです。それとは反対に日頃、
目に見えない世界が広がってきます。

仏さまの世界から観れば、私たちの悩みなどは、小さな
ものなのかもしれませんし、「正しい」と思っている
ことも、全体の一部しか見ていないのかもしれませんね。

This entry was posted in 金剛院和尚のブツブツ雑記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください